Ninja250R乗りの多趣味ライダーが綴る、気ままブログです
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タンクのステッカーカスタム
2011年04月29日 (金) | 編集 |



タンクの傷隠しと、傷防止のため、
タンクのステッカーカスタムをしました!




↓ 出来上がりはこんな感じです ↓

DSC00395.jpg DSC00396.jpg
DSC00398.jpg


今回もピンクです(*^_^*)

思っていた以上に形も綺麗にできたので、
個人的には、メッシュカスタムに続くお気に入りの自作カスタムになりました♪





(個人的な)記念に、
簡単に作り方っぽいものを書いておこうと思います(*^-^)



使うもの

使った道具は、もともと持っていた物や、
頂いたものもあったので今回お金はかかりませんでした。

たぶん、カッティングシート以外は、100円ショップで手に入ると思います。

私はいつも【画材販売.jp】さんでカッティングシートを買っています(*^-^)







そしたら、作り方に入っていきます(*^-^)ゞ



まず、トレーシングペーパーを
タンクのハンドル側部分の所を形を合わせながら切っていきます

DSC00266.jpg  DSC00267.jpg




そしたら、マスキングテープでタンクとトレーシングペーパーを何か所か止めます
そして、鉛筆で作りたい形に書いていきます。

DSC00269.jpg

書き終えたらハサミでいらない部分を切り取ります。

DSC00270.jpg

トレーシングペーパー内に書いた、中心線と横の線2本は、
ただの目安(寸法取り)です。






次は、一枚では足らなかったので、
もう一枚付け足して、また鉛筆で形を書いて、いらない部分を切り取ります。

DSC00272.jpg  DSC00273.jpg



最後に給油口の所の形をトレーシングペーパーに書き写します。

DSC00274.jpg

私は別紙に書き写しましたが、その場合、
先ほどまで作っていた型紙の方にも給油口の場所の目安を書いておく必要がありますね。






型紙ができたら、平らにのばしたカッティングシートに型紙をのせて
油性ペンで直接カッティングシートに型を書き、ハサミやデザインナイフで切り取っていきます。
(ここだけ写真が無くてごめんなさい…)







そして、ステッカーができたら、タンクをパーツクリーナーで脱脂し、
水道水と中性洗剤を混ぜたものをタンクのステッカーを貼る部分に
霧吹きなどで噴きつけながら、ステッカーを貼っていきます。

あと、場所によっては、ドライヤーでステッカーを温め伸ばしながら貼りました。

DSC00389.jpg DSC00391.jpg
DSC00392.jpg DSC00393.jpg

↑ 型紙で作ったステッカーだけを貼るとこんな感じです ↑


そのあと、貼ったステッカーの両端にミラーテープを貼っていき完成です(*^▽^*)

DSC00403.jpg





ですが、所詮素人。
そう上手くはできませんでした。

DSC00428.jpg

しわができてしまったり、気泡が入ってしまいました。
針を使って気泡を取ろうと思いましたが、逆に跡が残ってしまったりもしたので、
そのままにしておきました。


でも、ここまでできただけで満足なので、
そのくらいは妥協しようと思います…(;^_^A





ランキングに参加しております。
人気ブログランキングへ      にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ
ポチッとお願いします(´ω`;)

関連記事
スポンサーサイト
テーマ:カスタム
ジャンル:車・バイク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。